スマホを直したい!そんなときに是非活用したいものとは!

2019年5月28日 By admin

どこが壊れた?まずは症状を確認してみよう

スマホが故障してしまったら、まずはどこが故障しているかを確認しましょう。例えば、画面にヒビが入っているのであれば液晶割れ、タップが効かないならタッチパネルの故障となります。こうした症状を確認してから修理へ向かいましょう。ただ、自分で修理する方法もあります。症状別の修理方法を案内した動画やサイトがあり、それらを参考にしながら自分で修理を行うことも可能です。一見難しそうに見えても場所や具合によっては直せてしまいます。業者へ持ち込んで直すよりも安く済むことが多いのですが、自己責任となるので更に症状を悪化させてしまわないよう注意しながら修理を行いましょう。

自分で修理したいけど、パーツはどこで手に入れるの?

修理をするのであれば、パーツが必要です。専門的なパーツは簡単に手に入らないと思うかもしれませんが、大手の通販サイトや専門サイトがあるのでそこから入手することができます。種類が豊富なのでこれから修理する機種に対応したパーツがどれなのか、純正品ではないが互換性のあるパーツはどれかを適切に判別できる知識が必要です。手元に到着するまで時間がかかりますが、修理業者へ頼むと技術料を上乗せされます。自分で修理すればパーツ代だけで済ませられるのでとてもお得です。ただし、故障箇所によっては専門的な知識や技術が必要になるので、注意しましょう。また、自分で修理した場合は保証が切れてしまうので、オフィシャルショップへ修理依頼を出しても断られてしまう可能性が高いです。そうしたリスクもあることを知っておく必要があります。

Galaxyの修理はキャリアショップ以外に、非正規のスマホ修理ショップでも可能です。非正規店は価格が安く、状態によっては20分ほどで修理が終わることも。正規店にこだわらないならば検討する価値があります。